SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

【UberEats】台風でもデリバリーを注文できるのか?配送料の値上げやオーダーストップの基準は?

f:id:ta423:20190908220109j:plain

悪天候の日こそデリバリーを運んで来て欲しいものですが、実際のところはどうなのでしょうか?これから台風15号が襲来予定ですので、この記事を書いておきたいと思います。

台風の日はデリバリーもお休み

結論ですが、台風の日はデリバリーもお休みになります。今回の台風15号では、午後9時で受付中止になりますという公式アナウンスが流れていました。

それでなくても午後8時ぐらいには、注文が不可になっていました。

悪天候が予想されると「配達員の数」が少なくなりますので、配達を十分にこなせるだけの配達員がサービスエリアからいなくなります。

こうなるとウーバーのアルゴリズムによる判断で、配達員が不足しているエリアは配送料の値上げが実施されますが、それでも足りなくなると最後は「オーダーストップ」という状態になります。

都心のほうはまだ配達員がいるかもしれませんが、僕の住んでいる中野区は悪天候だとオーダーストップになることが多いですね。

さすがに台風の日は仕方ありませんが、雨や、暑さ寒さが厳しい季節にも、「オーダーストップ」は起こります。雨の日に頑張れる人が少ない、まだまだ人員が足りていないということですね。

配達員は無理をしないのが賢明

配達員の方は、こういう日は、あまり無理をしないほうがいいです。

利益重視のウーバー本部は、今回も12件で3000円という高待遇のインセンティブを出しておりましたが、19時になってから「21時でサービス終了です」というアナウンスを流しました。台風を覚悟して出ていた人からしたら、ガッカリの話ですね。

それでなくても20時頃にはオーダーストップという状態でしたので、爆鳴り&ロンピの連続から、無音という地獄に叩き落される、そんな感じだったのではないかと推測します。

基本的にウーバーはアナウンスを流すのが遅いです。利益を取るべく、ギリギリまで保険をかけまくっているわけです。

こういう日はインセを達成するのも簡単じゃありませんので、普段より大変な仕事をして、普段より多くの時間をかけて、それでちょっと多くもらえるという感じです。

雨も風も雷も、危険な要素です。届くのが遅いと、低評価が付きやすくなります。

僕は17時頃には早めに切り上げて家に帰りました。今22時ですけど、だいぶ雨脚が強くなってきましたね。強風が吹くと危ないので、ベランダの荷物を片付けておきました。

読者の皆さまも、台風お気をつけください。

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。