SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

ピザハットは、ウーバーイーツで頼むと高いのか?直接頼むのとどっちが高い?

f:id:ta423:20190826232823j:plain

実は帽子じゃなくて小屋だったピザハットですが、ウーバーイーツでも注文をすることができます。

僕も届けることが多くて、なんでみんなウーバーで頼むんだろ?というのが疑問でした。

初回割引クーポンを使うなら別ですが、基本的にはどちらで頼んでも同じぐらいなんじゃないかなあと思いますが、実際どうなんでしょうか。この記事で検証して見たいと思います。

実際に比較してみる。

代表商品の1つ「デラックス」で比較してみます。

確認してみたところ、どちらもピザ自体の料金設定は値段は同じでした。

ウーバーイーツは配達料金が別途(距離に応じて変化、260円〜570円程度)必要なので、少し高いですね。ただウーバーイーツは割引クーポンを配布していたり、販売促進キャンペーンでピザハット30%オフなどをしていることもあるので、この時はウーバーイーツより安いかもしれません。またウーバーイーツは最低注文価格もありません。

ピザハットも会員登録クーポンなどありますが、注文価格が3500円からなど、条件がややタイトです。

サービス品質はどうか?

配達の速さ

僕の推測ですがピザハットはおそらく、一人の配達員が1度に数件回って配達していると思われます。速さで言えば、ウーバーイーツのほうが1件だけ配達のことが多く、2件目に配達ということは少ないので、早く来る可能性が高いと思います。

ピザの温度

配達時のピザの温度ですが、配達用バッグがピザ専用のものではないので、保温性はピザハットのほうが断然上かと思います。特に冬場はウーバーイーツのバッグでは頼りない。

配達員の品質

配達員の品質ですが、基本的にはウーバーイーツよりもピザハットのほうが自社で従業員教育を行なっており、組織に所属している分だけモラルが高いんじゃないかなと思います。

ウーバーイーツは個人事業主でギグワーカーなので、ある程度自立した考えの人が多いかと思いますが、個人が配達するサービスなので好き嫌いもあり、ピンキリになるかと思います。

でも基本的には、日本で客商売をしている以上は、礼儀正しい人が多いと思います^^

カスタマーサポートの品質

カスタマーサポートはピザハットのほうが絶対的に上でしょう。ウーバーイーツはコールセンターに電話して当たり前の事を話しても話が通じないことが多く(新米の派遣従業員か何かが対応している?)、電話を途中で切ったり声を荒げたりします。

一方でピザハットは顧客第一主義でしょうから、丁寧な対応が期待できます。商売をしていく以上は長く愛されることは大切なので、極端なクレーマーでない限り常識的な対応をしてくれると思います。

ウーバーは会社の規模があまりにも大きい(時価総額10兆円)ですから、資本力でゴリ押しという感じです。あまりにもずさんな運営体制で呆れてしまいます。

結論:品質を求めるなら、ピザハットに頼もう。

ピザハットも自社で従業員を集めて教育するのは大変なコストだと思いますし、大きいプラットフォーマーに巻かれたほうが広告宣伝費も削減できるので、ウーバーイーツに乗っかっているのかなと思います。

以上長くなりましたが、結論、安さを求めるならウーバーイーツ、全体の品質はピザハットのほうが断然上でしょう。

何かあった時の対応を考えると、特別安さを求めないのであればピザハットに直接頼んだ方が良さそうですね。

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。