SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

ウーバーイーツの事故を目撃しました!

f:id:ta423:20190730010101p:plain

ケッパコの右側が大破しているので、右折するところに突っ込んだ形でしょうか?

個人のブログに書くのは不謹慎であるとも思いますが、交通事故の予防という観点では書いた方が啓発になると思いますので、1つ記事を書かせてもらいます。筆者としましてはこのような事故が起きないこと、事故に遭われた方の1日も早い復帰をお祈りしております。

--------

人通りの多い交差点で起こった事故なので目撃された方は他にも複数いるかと思います。

今日は目黒のジャイアントストアに行ってクロスバイクをメンテナンスしてきました。10回払いで買った自転車もローンを払い終わり、ブレーキのゴムやらワイヤーやら交換する部分がたくさんで10000円ほどの支払い。おかげで面白いように進むようになり、「自転車って楽しい!」と坂道くんのようなテンションで帰ってくる途中でした。

その帰り環七を自宅のある中野まで走らせていたのですが、信号待ちで止まった瞬間、「ボン!」という音。前を見たら交差点に原付が倒れていて、しかもウーバーイーツの配達員でした。車が超凹んでいたので「これはひょっとすると」と思ったのですが、さいわい配達員の方はすぐに立ち上がっていました。

すぐに事故を目撃していた(?)女性が近寄って原付を起き上がらせて、交差点から安全な場所に避難する手伝いをされていました。事故ったほうの車も近くに停車させてすぐ110番通報されていました。こちらは中高年の男性でしたが「(そんなこと)分からないけど、いいから早く救急車きてよ!」と電話に強い口調で話されていて、少しテンパった感じでした。

近寄って見ると右肘から出血されており、Tシャツが血まみれになっており、お腹のあたりを痛そうにされていました。

僕もウーバー仲間ですので手伝えることがないか探していましたが、周りの人たちがあまりにも手際がよかったので特に手伝うこともありませんでした。

野次馬も少し近寄って来ていて、おばさんが「ねーねー何があったの?ぶつかったの、どれ?どの車?」とか言ってきましたがアホだと思いましたのでスルー。

--------

事故ったところは見ていませんでしたが、状況からして、おそらく見切り発車とギリギリでの右折が重なったのかなあ?と思います。

夕方の環七は帰宅ラッシュで混雑します。

バイク組は配達に支障が出そうなレベルですが、あまり焦って行動したら大変なことになります。配達で疲れていると注意散漫になりますので、気をつけないといけないなと思いました。

業務中の事故ということで、保険はどうなるのでしょうか。

僕も事故で左肘の骨折を経験していますが、未だに雨の日とか寒い日には関節が痛みます。ときどき関節がうまく動かないことがあります。大怪我というのはそれだけの後遺症を残すものです。

都内は信号が多いですから、先を急いだところで大して変わりません。

自転車は無理せずに、危ないと思ったら歩道を走っていたほうが安全だと思います。

目の前でウーバーイーツの事故を見て現実なのだと実感しました。

「交通事故、明日は我が身」

今後肝に命じて行動していきたいと思います。

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。