SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

UberEatsでCoke-on(コークオン)とのコラボキャンペーンを実施中!《2019年07月01日〜2019年8月31日》

f:id:ta423:20190718185335p:plain

©️coca-cola inc.

ウーバーイーツでコカコーラとのコラボキャンペーンが始まりました。1日1回、配達を完了した後で「アクエリアス」か「いろはす」がもらえるキャンペーンです。

この時期の配達は水筒がすぐお湯になってしまうので、冷たい飲み物をもらえるのは有り難いですね。

僕も早速入れてみましたが、まずアプリを入れるのに10分ぐらいかかりました。16GBのスマホを使っているので容量が足りず、コカコーラ社のくだらないアプリにホーム画面を占領されるようになりました。

メール画面のURLから飛んでCokeOnのアプリに飛んでLineログインをしないと行けないのですが、アプリ間の導線が多すぎるのか、途中で処理が何度も止まりました。

CokeOnというアプリもやたらに機能が多くて、どこからチケットを選べるのか、そもそも対応している自動販売機をどうやって探すのかもよく分かりませんでした。

自動販売機に辿りついても「アクエリアス」は売っていない場合もあるので、その場合は「いろはす」しか買えません。

熱中症予防には塩分も大切なので、「いろはす」は微妙です。どうしても「アクエリアス」が飲みたい人は、暑い中、アプリを設定して「アクエリアス」が売っている自販機を探して回れというのです。配達ついでに探すのが良さそうですね。

Bluetoothでやりとりしているみたいですが、自販機との通信はスムーズですぐに購入することができました。

f:id:ta423:20190718192242p:plain

自動販売機を探す機能はメニューの中にありました。

コカコーラ社はアマゾンなどとも提携しているらしく、イギリスのアマゾンの倉庫では無料でコカコーラを飲めるそうです。

もらえるものはもらっておくのが正解ですが、配達員を、わざわざくだらないアプリのプロモーションのカモにするのではなく、普通にマクドナルドで水配るとかのほうが有り難いですね。

福利厚生と称しておいて、お金を配るのではなくて、物を配ってごまかすのは大企業の常套手段らしいです。

「こんな暑い中配達をさせるのは危険だ」などという意見が出ても、ウーバー社としては「冷たい飲み物を無料で配っている」というエクスキューズが出来るわけです。

f:id:ta423:20190718191339p:plain

Uberにとって、「金儲け」は最も優先すべき事項です。

まだ配達員に登録していない方はこちらの記事をご覧ください。

www.kamiwaza.work

1000円割引でタダ飯食べたい人はこちらの記事をご覧ください。

www.kamiwaza.work

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。