SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

【まとめ】ウーバーイーツに登録して生活費を稼ぐ方法。

f:id:ta423:20181113022852j:plain

最近よく質問をいただくので、配達員の登録方法などをまとめました。この記事は、実際に登録をして、自分の生活費を稼げるところまでを目標として書いていますので、参考にしてみてください。

外国のサービスなので少し分かりづらいところがありますので、その辺りも分かるように配慮して書いております。

ユーザー登録の方法

f:id:ta423:20190528181553p:plain

※画像クリックでUber公式サイトに移動します。(登録は無料です)

まずウーバーイーツを始めるのにあたって、「いったいどこから登録するのか?」よくわからない人が多いと思います。上の画像をクリックすると登録用のページに行くことができますので、画面の指示にしたがって登録を済ませてください。(画像が表示されない方はココをクリックしてください)

費用がかかるのか不安な方もいると思いますが、登録は無料ですので、費用をかけずに配達員を始めることができます。

身分証付きの写真を送ってから「認証」されるまで「保留中」という表示になるかと思いますが、そのままサポートセンターに向かって大丈夫です。

サポートセンターで登録をして身分証を登録した旨を伝えれば、手続きを進めてもらえます。

配達員専用アプリのダウンロードURLは?

配達員用のアプリ(Uber Driver)は下記のURLからダウンロードできますが、サポートセンターでバッグを受け取らないと使えるようになりませんので、ユーザー登録をしたらすぐにサポートセンターに行って手続きを進めてもらいましょう。

《アプリのダウンロード》

iOSの場合...

「Uber Driver - ドライバー用」をApp Storeで

Androidの場合...

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ubercab.driver&hl=ja

サポートセンターの場所は?(配達バッグの受け取り方法と受け取り場所)

各地にサポートセンターがありますので、こちらに行って「ユーザー登録をしたので、バッグを受け取りに来ました」と伝えれば、簡単な説明と動画の視聴の後に配達用のバッグを貸してもらうことができます。

Uberのサポートセンターは対応があまり良くないと話題ですが(笑)、気になることがあればスタッフに聞いておきましょう。また、外国語に対応できるスタッフもいるようです。

混雑状況にもよりますが、1時間もかからないと思います。これが終わったらUberDriverというアプリからすぐに配達を始めることが可能ですので、まずは1件試しに配達してみましょう!

全国各地のサポートセンターとサービスエリアの場所は以下の通りです。(サービスエリア外に住んでいても自分の希望エリアで配達できるのでご安心ください。

東京都(23区ほぼ全域)のサポートセンター

東京のサポートセンターは以下の場所にありますが、大門以外は駐輪場が無いので気をつけましょう。ウーバーのサポートセンターは雑居ビルの一室にあるので、少し分かりづらいかと思います。

◆ Uber Eats パートナーセンター(大門)

住所: 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F

営業時間:月〜日: 12:00〜19:00

◆ Uber Eats パートナーセンター(秋葉原)

住所: 東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F

営業時間:月〜日: 12:00〜19:00

◆ Uber Eats パートナーセンター(新宿)

住所: 東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F

営業時間:月〜火・木〜土(祝日含む)12:00〜19:00

千葉県(市川市・船橋市の中心)のサポートセンター

千葉県にはウーバーの登録所(バッグの配布場所)が無いため、↑の東京のサポートセンターを利用しましょう。(※2019年7月の時点)

埼玉県(さいたま市・戸田市・蕨市の中心)のサポートセンター

千葉県同様に、埼玉県にはウーバーの登録所(バッグの配布場所)が無いため、↑の東京のサポートセンターを利用しましょう。(※2019年7月の時点)

神奈川県(横浜市・川崎市の中心)のサポートセンター

横浜のサポートセンターは以下の通りです。少し分かりづらい場所にあり、雑居ビルの一室で駐輪場が無いので注意です。

パートナーセンター(横浜)
住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A

最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分

営業日:月・水・土(祝日含む): 12:00〜19:00

 

愛知県(名古屋市の中心)のサポートセンター

愛知県のサポートセンターは、以下の通りです。サービス対象エリアが名古屋市の中心部だけなので、配達中はエリアから外れていないか気をつけるようにしましょう。

パートナーセンター(名古屋)
住所:名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦 4階

最寄駅:伏見駅から徒歩1分

営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00

Uber パートナーセンターには駐輪場はございません。自転車やバイクでのご訪問の際はお近くの駐輪場をご利用の上、お越しください。

大阪府(大阪市の中心)のサポートセンター

大阪府のサポートセンターは、以下の通りです。サービス対象エリアが大阪市の中心部だけなので、配達中はエリアから外れていないか気をつけるようにしましょう。

パートナーセンター(心斎橋)
住所:大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル604

最寄駅:心斎橋駅より徒歩2分、四ツ橋駅より徒歩6分

営業時間:月〜日 12:00〜19:00

Uber Eats パートナーセンターには駐輪場はございません。自転車やバイクでのご訪問の際は、お手数ですがお近くの駐輪場に駐輪してからお越しください。

京都府(京都市の中心)のサポートセンター

パートナーセンター(京都)
住所:京都市下京区金換町109-1

最寄駅:京都駅から徒歩10分

営業時間:火〜土 12:00〜19:00

Uber Eats パートナーセンターには駐輪スペースがございます。駐輪可能な台数は限られておりますので、予めご了承ください。必要に応じてお近くの駐輪場をご利用の上、お越しください。

兵庫県(神戸市・芦屋市・西宮市の中心)のサポートセンター

兵庫県のサポートセンターは、以下の通りです。サービス対象エリアが神戸市・芦屋市・西宮市の中心部だけなので、配達中はエリアから外れていないか気をつけるようにしましょう。

パートナーセンター(神戸)
住所:神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町

最寄駅:JR・阪神元町駅から徒歩3分

営業時間:木〜土 12:00〜19:00

Uber Eats パートナーセンターには駐輪場はございません。自転車やバイクでのご訪問の際はお近くの駐輪場をご利用の上、お越しください。

福岡県(福岡市の中心)のサポートセンター

福岡県のサポートセンターは、以下の通りです。サービス対象エリアが福岡市の中心部だけなので、配達中はエリアから外れていないか気をつけるようにしましょう。

パートナーセンター(福岡)
住所:福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター

最寄駅:天神駅から徒歩1分

営業時間:月〜火、木〜土 12:00〜19:00

Uber パートナーセンターには駐輪場はございません。自転車やバイクでのご訪問の際はお近くの駐輪場をご利用の上、お越しください。 

配達に使う車両(自転車又は原付バイク)について

配達には自転車又は原付バイクを使用することが出来ます。

自分の車両を使用する場合

基本的には、普段使用している自転車を使うのが一番コストがかからないかと思います。何事も始める時は、できるだけ簡単な方法で、シンプルに始めるのが一番です。

自転車はガソリン代も要らないし保険料も安いです。稼いだお金=利益になるので気が楽だと思います。

原付をすでに持っている場合には、それを使えば問題無いと思います。125ccまでなら、原付扱いなので配達用車両として国交省に届け出を出す必要もありません。

自分の車両を新しく購入する場合

まだ自転車を持っていない方は、クロスバイクを購入するのをお勧めします。ママチャリと違って車体が軽く余計なものも付いていないので、ママチャリの倍の速度で走ることが出来ます。

エネルギー効率を重視するならロードバイクでも良いのですが、路上に置いて離れるリスクを考えると安いもののほうが安心できます。

ロードバイクでは1日に30000円以上を稼ぐ猛者も存在しておりますが、もしお気に入りのロードバイクで配達するのであれば、離れる時のセキュリティは万全にしておきましょう。

オススメは、giant escape r3です。私自身もこの自転車に乗っています。最初のうちはサスペンションがあまり無いので手首や腕が疲れましたが、乗ってるうちに体力が付いて、ゆっくり走っている原付だったら追い越せるぐらいになりました。

参考リンク:

2019 GIANT Bicycles | ESCAPE R3

自転車に取り付ける装備品まで考えると、初期投資が60000円ほどになるので、分割払いで購入しても元がとれるので、特に他にローンを組んでいない人は10回払いとかでも良いと思います。

GIANTの公式ストアで買えば基本的なメンテナンスも無料ですし、自分でやることはチェーンオイルを着ける、空気を入れる程度です。

また都内だと保管場所に困るかと思いますが、私自身はワンルームのアパートに部屋置きにしています。どうしても部屋に運べない人は、最初は少し難しいですが、前輪は比較的簡単に外すことも可能なので、検討してみましょう。

50ccの原付であればtodayなどが定番ですが、初期投資がかなり高くなります。

参考リンク:

Honda | バイク | TODAY(トゥデイ)

レンタサイクル、レンタルバイクを利用する場合

ウーバーイーツと提携しているサービスが複数あります。

保管場所やメンテナスの手間などを考えるとレンタサイクル、レンタルバイクも選択になると思います。

こちらはランニングコスト(毎月の支払い)がそれなりにかかりますが、初期投資は安く始められるのがメリットだと思います。始めはレンタルを利用して、慣れてきたら自分に合ったものを購入するのも良い選択だと思います。

COGICOGIリース(レンタル自転車)

都心を中心に展開しているシェアサイクルのサービスです。月額利用4000円からで、ドコモ・バイクシェアと違って1台を自分専用にできるのでかなりオススメです。ただ貸し借りできるポイントが少ないので、そこまでの移動時間も考えて使ってみるのが良いと思います。

料金:月額 4,000円

プラン:レンタル

貸借りできる場所:ログロード代官山、スターバックス神宮前6丁目店、GRID永田町

◆電動アシスト自転車を1台まるごと所有できるため、空き状況の心配はありません。また、駐輪場に折りたたみのものであれば、配達用バックを置いたままにすることもできます。

◆アプリ「COGICOGI SMART!」をダウンロードし、招待コード欄に「ubereats」と入力して下さい。その後、コギコギ株式会社様から送られてくる申込フォームに入力して頂きます。 

公式サイトリンク:

TOPページ|レンタサイクル・シェアサイクル COGICOGI

ドコモ・バイクシェア(レンタル自転車)

有名なドコモ・バイクシェア(通称赤チャリ)ですが、自転車のメンテナンスが行き届いていない、行ってみても自転車が無いなど、トラブルが頻発ではあります。安定して配達することが難しい為、試しに配達してみたい人向けだと思われます。

私自身も半年ほど使用しておりましたが、まず自転車の確保が難しかったです。フル充電の自転車はなかなか見つかりません。

予約の仕組みも不完全で、予約をして行っても充電がろくに残っていない自転車、タイヤがパンクしている、サドルが壊れていて調整できないなどということも良くありました。

いくら電動アシストとはいえ、自分の足のサイズに合わないことが多いので、膝への負担も大変大きいです。

私自身は赤チャリで始めてみて、あまりにもトラブルが多いのでクロスバイクを購入しました。初期投資を安く試しに配達してみたいというだけの方にはお勧めします。

ドコモ・バイクシェア
料金:月額 4,000円

プラン:シェアサイクル

貸借りできる場所:渋谷区・港区・千代田区・新宿区・文京区・江東区

◆「コミュニティサイクル」に登録し、その後、Uber Eats 配達パートナー限定プランへの変更依頼のメールを送ってください。サポートセンターまたは登録会場にてお配りしている配達ガイドをご参照下さい。

◆都内約350ポート、約4,500台の電動アシスト自転車が利用可能

◆対人・対物・ご自身の怪我への保障制度あり

公式サイトリンク:

バイクシェアサービス|自転車シェアリング

帝都産業(レンタル自転車・原付バイク)

帝都産業は自宅に保管するサービスなので、敷地内に駐輪場がある人向けです。原付バイクを借りることもできてメンテナンスフリーなので、自宅に保管できる人にはかなりお勧めです。

帝都産業
料金:月額 10,000円

プラン:レンタル

貸借りできる場所:ご自宅までお届け

◆Uber Eats 配達パートナー専用のお問合せフォームを入力してください。その後、帝都産業様と直接ご契約をしていただきます。

◆電動アシスト自転車をご自宅までお届け。対人・対物保障制度あり(免責金額あり)。メンテナンス・サービスも充実しています。

公式サイトリンク:

レンタルバイク・レンタル自転車【帝都産業株式会社】宅配・デリバリー用品

ヤマハYPJ(レンタル自転車)

ヤマハYPJは、高額な電動アシスト機能付きロードバイクを貸し出してくれるサービスです。ウーバーの配達員だと月額で10800円から貸してもらうことが出来ます。こちらも自転車の管理をしているのは上記の帝都産業みたいですね。

ヤマハ YPJ
料金:月額 10,800円(税込)

プラン:レンタル

貸借りできる場所:ご自宅までお届け

◆Uber Eats 配達パートナー専用のお問合せフォームを入力してください。その後、帝都産業の担当者からの連絡をもって契約となります。

◆在庫状況によって、ご希望の型番(YPJ-RまたはYPJ-C)、サイズ(MまたはXS)及びカラー(ブラックまたはホワイト)がご用意できない場合があります。予めご了承ください。

◆電動アシスト自転車をご自宅までお届け(3ヶ月一括払いで納車引き上げ手数料無料)また、保険・メンテナンスも完備しています。

公式サイトリンク:

Uber Eats 配達パートナー限定企画 電動アシストスポーツバイク YPJ レンタルサービス

配達に必要な装備(道具)について

乗り物が用意できたら、次は配達に必要な装備品を用意しましょう。

用意したほうが良いもの

まずスマホホルダーは必須品です。自分の車両にあったものを探しましょう。

基本装備品一覧

必要なもの 目的 AMAZONリンク(参考)
スマホ

 AndroidでもiPhoneでも大丈夫です。特に気にしない人は問題ありませんが、配達をしているとどうしても傷が付きやすいので、できれば安価なものを使ったほうがいいかもしれません。私自身はずっと使っていなかったiPhone6plusで配達しています。

UMIDIGI A3 Updated Edition SIMフリースマートフォン Android 9.0 2 + 1カードスロット 5.5インチ

スマホホルダー  地図を見るたびにポケットからスマートフォンを取り出していては、大変な時間がかかります。基本的にはスマホは固定しておき、アプリの地図をみながら目的地に向かいましょう。

Tiakia 自転車 スマホ ホルダー オートバイ バイク

配達バッグ サポートセンターで貸してもらったもので大丈夫です。自前のものも使用可能のようですが、しっかりとしたバッグを持っていないと、お店によっては出入り禁止(マッチングしない状態)になることもあるそうです。背負うのが大変な方は、自転車のリアに固定するのもアリですが、受け取り時にバッグを持っていないと「あの人はバッグを持たずに配達していた!」と怒るレストランもあるそうです。難儀です。

バイクパーツセンター リアボックス28L

ポータブル充電器、充電ケーブル  配達中に充電が切れてしまうと、目的地が分からなくなってしまいます。初めての場所では道に迷って途方に暮れることもあるでしょう。充電器、充電ケーブルは持つようにしましょう。電池が切れてしまうと悲惨なので、充電には余裕を持つようにしましょう。

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)

ウェストポーチ ポケットに入りきらないものはウェストポーチに収納しておくと便利です。貴重品は肌身離さず持つことが大切です。腰回りが窮屈で苦手な人もいるかと思いますが、付けているうちに慣れます。

[コールマン] ウェストポーチ

大粒のエアキャップ  梱包材のプチプチのことですが、大粒のものを畳んでいれておくと色々対応できます。バッグの中にスペースがあると品物がどうしても踊ってしまいますので、適当なサイズに切って入れておきましょう。クッションやタオルなどで代用する人もいるみたいですが、個人的にはこれが一番よいかと思います。Amazonでも買えますし、ホームセンターにも売っています。

大粒エア600mm×10m1巻

水筒

別にペットボトルでもいいのですが、毎日100円の出費と考えると水筒は合ったほうが、長い目では節約になります。できれば保温性のあるものだと夏は冷たく、冬は暖かく快適になります。クロスバイクの人はボトルホルダーを自転車に付けておくと便利です。

CAMELBAK(キャメルバック) ボトル 保冷ボトル

身分証明書 めったにありませんが、セキュリティが厳しい建物に入る時は必要です。また職質された時にも持っていたほうがすぐ終わるでしょう。  

 

雨の日も配達する場合

上の装備に加えて、雨の日に配達する場合は、カッパが必要です。安いもので済ませるのではなく、できればきちんとしたアウトドアブランドのものを使ったほうが快適です。

スマートフォンはジップロックに入れておけば十分守れますし、ちょっとぐらいの雨なら操作も上からできます。充電ケーブルを通す穴を開けておきましょう。ジップロックに入れたままでもスマホホルダーに取り付けができると思います。(つまりスマホの防水ケースは不要)

靴も濡れますので、防水性のあるゴアテックスが良いでしょう。帽子をかぶるだけでも目に雨が入るのを防ぐことができます。

配達用バッグにザックカバーを付けている人も見かけますが、無くてもバッグ自体にある程度の防水性はあります。

現金の持ち運びについて

配達中は長距離を移動しますから、できれば貴重品はあまり持ちたくないものです。私自身は現金は持ち歩かずに、配達中の飲み食いはスマホの決済機能で済ませていましたが、近頃は現金での注文が増えていることもあり、最低でも9990円は持ち歩かないと対応出来ないです。 

基本的な配達の流れ

基本的な配達の流れは下のような感じです。習うより慣れろ!なのでまずは1件配達してみましょう。最初は挙動不審でも大丈夫です、まずやってみましょう!

準備ができたらアプリをオンラインにする。

アプリの「出発」ボタンを押すとオンライン状態になります。

配達をしたくない時はオフラインにするか、配達中でもメニューから新たな配達リクエストを停止することができます。

音が鳴るので、画面をタップして仕事を受注する。

通知が出ますのでマナーモードやナイトモードにしていないか注意してください。画面をタップすると受注状態になり、レストランの住所や注文番号が表示されます。

レストランに到着したら挨拶、注文番号を伝える。

業者は裏口から入るものですが、ウーバーは基本的に正面突破で大丈夫です。「ウーバーイーツです。注文番号はxxxxxです。」という感じで大丈夫です。最初は緊張するかと思いますがすぐ慣れます。バッグが邪魔になりそうな場合は外に置いて入りましょう。

商品をもらったら、アプリを操作すると届け先が表示される。

商品を預かったらカバンに入れましょう。アプリを操作すると届け先の住所が表示されるので、地図を頼りに向かいます。

指定の届け先に商品を配達をする。

住所が違うことや部屋番号が入っていないことなどが良くありますので、電話やメッセージ機能を使って何とか気合いで辿り着きます。

タワーマンションのお作法は大変ですので、件数をこなしながら覚えて行きましょう。

受け渡しの際には、手だけしか出さないお客さんも多いので、「ウーバーイーツです!ありがとうございました!」という感じで終わりです。

現金配達の場合はその旨が表示されます。現金は時間かかって当たり前なので、落ち着いて計算しましょう。

お酒の場合は年齢確認をしてもらい、アプリの画面に署名をもらいます。

配達中にも次の配達リクエストを受けることができます。お客さんに商品を渡してアプリを配達済みにすると、次のレストランの情報が表示されます。

配達は以上の操作の繰り返しになります。

配達中のボーナスについて

配達員が受けることのできる主なボーナスに、ブーストと特別インセンティブがあります。詳細はアプリの「今後のプロモーションを見る」という項目から確認ができます。

ブーストとは?

アプリを開くと地図上に1.1xなどと表示されていることがあります。このエリアで配達をすると配達料金が上乗せになります。

10%増というと微妙に聞こえますが、計算式の上では売上から30%の手数料が引かれていることになっており、実際には30%を引く前の数字に1.1倍するので、1件につき50円〜100円程度多くなります。1.2の時は100円〜200円多くなります。

特に特別インセンティブがない木曜日に出やすい傾向があります。

特別インセンティブとは?

インセンティブ(通称インセ)には、通しインセンティブと、雨の日インセンティブがあります。通しインセンティブは月曜日〜水曜日、金曜日〜日曜日に分けて出ますが、この期間に一定回数を配達すると配達料金が上乗せになるものです。

雨の日インセンティブは、雨の日のランチタイム(10:30〜15:00)ディナータイム(17:30〜20:00)に出ます。天気予報によっては直前まで、もしくは雨なのに出ないこともあります。12件で3000円という時はかなりお得ですが、最近は通しインセとW(ダブル)インセになっていることもあり、1500円前後のこともあります。

あと1件足りなかった...!!ということにならないよう、少ない目標に余裕を持って挑戦するのがお勧めです。

しっかりと稼ぐ方法

現金配達はオンにする。

(驚くべきことですが)最近は現金配達の割合が増えてきているそうです。

キャッシュレス社会をうたっている一方で不思議な話ですが、クレジットカードは不正利用が怖いことや、なんらかの事情で取引記録が残らない現金を好む人が多いなど、日本はまだまだ現金主義の社会です。

面倒ですが、現金配達をオンにしていないと「鳴らない」ことが増えてきているらしいので、できるだけクレジットカードを登録して現金配達オンにしておきましょう。

配達中は集金袋を持ち、コンビニなどで紙幣を崩すなどの努力をしましょう。

UberEats注文用のアプリを確認する。

何時に、どこの店が営業しているかはUberEatsの注文者向けのアプリから確認することが出来ます。よく鳴る店の営業時間や場所は日頃からチェックしておき、鳴らない時は近くで待機するようにしましょう。基本的にはマクドナルドの近くにいれば問題無いと思います。

季節ごとの変化

梅雨は雨対策必須ですし、急にインセンティブが出ることもあります。ウーバーイーツをメインの収入にするのであれば、いつでも出かけられるように複数のポータブル電源を充電しておくなどの工夫も必要でしょう。

厳冬期はコンディションがかなり悪く、バイクの人は凍死一歩手前ですし、自転車の人は体が冷えて膝を壊しやすくなります。

外のコンディションが悪くなるほど注文の需要は増え、配達員の供給は減ります。キツいですが、こういった時期にきちんと対応できることが稼ぐコツになります。

都会は銭湯がたくさんあるので、冷えた日は風呂に入ってきちんと温まるなど、体調管理も万全で行きましょう。

運営を信頼しない

ウーバーは時価総額10兆円を超える大企業ですが、何もしてくれないと考えたほうが良いです。ただウーバーと配達員との間にある程度のルールはあるので、このルールに基づいて話すようにしたほうが良いでしょう。

例えばお店に到着してから「キャンセルしてほしい」と頼まれた場合は、アプリのメニューからサポートに電話すると500円もらうことができます。サポートに電話した時の通話料は無料です。

商品が破損した(こぼれた)場合は、配達先まで行ってからサポートに電話すれば配達料金をもらってキャンセルすることができます。(こぼれる原因は、レストランの梱包に不備がある場合がほとんどだからだと思います。)

中途半端な状況を言うと、お店と往復して破損した商品だけを取り替えてくるようお願いされるので、できるだけ酷いように説明をしたほうが話がスムーズです。「バッグの中がグチャグチャで、他の商品まで巻き添えになってしまった。一度掃除しないと配達を続けることができない」などと説明しましょう。

私自身1500回配達して、5回ほどですが派手に破損したことがあります。そもそも自転車で運ぶ前提なのですから、梱包は命です。私自身丁寧に運んでいたので、この時はお店側に原因があったように思いますね。実際に梱包を見たら、配達用ではなくて店内用のケースに入っていたこともありました。

自営業という働き方

経理

気になるのは経理だと思いますが、最近ではクラウド会計ソフトがあるので、AIが仕訳をやってくれますし、それほど大変ではありません。

最初の年は白色申告になりますが、その年の確定申告までに届け出を出しておけば翌年からは青色申告で控除を受けることが可能です。

会計は基本的には発生主義になりますが、期中現金主義・期末発生主義というやり方も認められていますので、これに基づいて帳簿を付ければ大丈夫です。

個人事業主(自営業)では、事業主貸・事業主借という勘定科目があり、生活費は事業資金から引き出すという考え方になります。

取引記録がわかりやすいよう、銀行口座やカードなどは事業用に分けておくのをお勧めします。

どうしても分からない人は簿記3級程度のお勉強をしておきましょう。

自己管理

自営業の最大の悩みだと思います。

組織に所属していないと、自分の生活は自分で管理しなければなりません。会社で無遅刻無欠席で通っていた人でも、自営業になった途端に朝起きるのが難しくなります。 

他人の目がない、人との約束がないというのは驚くほどの無秩序をもたらします。

全くやる気がでないことさえあります。

できるだけ午前中に人と会う用事を作る、夕方からはカフェインを控えて夜更かしせずに早く寝る。お酒はほどほどにする。

どうしたら怠けずに済むのか、できるだけ自分を監視しながら仕事を習慣化していくサイクルを築きましょう。 

まとめ

以上になります。まだ始めてみようか迷っている人もいると思いますが、まずは登録してみてはいかがでしょうか?ぜひ一度、組織に所属をしていない自営業という生き方を経験してみてください。

f:id:ta423:20190528181553p:plain

※クリックでUber公式サイトに移動します。
このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。