SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

【配達料金の誤差問題】配達員の報酬が少なく見積もられるバグが発生中。

f:id:ta423:20190308043402j:plain
現在は修正されているのかも分かりませんが、4月末〜5月前半に配達距離が少なく計算される不具合が発生していたようです。元々タワーマンションなどに配達すると「タワマンインセ」と呼ばれGPSのバグで配達料金が多めに加算される仕様だったので、この配達料金の払い過ぎを修正したもののうまく機能していないというところでしょうか。

配達員怒りの声

ウーバーイーツサポート側の対応

非常に珍しいことですが、配達員全体に次のようなアナウンスを流しています。

f:id:ta423:20190519161606p:plain

これまでのウーバーは問い合わせがあった場合のみ個別に対応していたものの、対象の配達は数千件に及ぶと思われ、IPOを行い社会的に責任ある立場となったことを自覚したのでしょうか。

これにより配達料金の修正と支払いが行われるものかと思われますが、1件ずつ目視で行うとなれば、どのぐらいの期間がかかるのか検討もつきません。「最新のテクノロジー」と手前味噌なウーバーですが、そもそもアプリの根本的なシステムである配達料金が正しく計算されていないというのは皮肉なものです。

実際のところGPSは微弱な電波に頼っており、その精度は甘いと言われます。実際の地図アプリの処理は位置情報だけでなく、様々な要素から修正を行なっています。サービス自体が巨大な社会実験のようなものなので、今後もこのようなトラブルが多く出てくることが予想されます。

私の対応

Twitterで見かけており知っておりましたが、契約に基づいて走行距離の分を支払うのは当たり前ですから、さすがに馬鹿げているので放置しておりました。

しかしながら、今回は多くの人が声をあげたようで、馬耳東風のウーバーカスタマーサポートもさすがに根を上げたようですね!

ウーバーをやっていると私たちは強くなります。

今までの日本社会は大きいものには歯向かってはいけない社会ですが、これからは黙っていても利用されるだけだという考えでないと、サービスの利用者は損をしてしまいます。

私にも今週謎の100円の海外送金があったのでこの修正の一環かと思われます。(銀行員にもいったい何でしょうかこれはと聞かれました笑)

今後徐々にアナウンスしてくるかと思いますが、経過を慎重に見守り、サービスの利用者として会社の責任を厳しく追求していきたいものですね。

 

UberEatsの割引クーポン情報は、下記の記事にて随時更新中です。

ubereats-juggler.hatenablog.com

 

UberEatsで配達をしてみたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ubereats-juggler.hatenablog.com

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。