SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

【UberIPO】ニューヨーク証券取引所に株式公開するも厳しいスタートに。

f:id:ta423:20190308043402j:plain

ついにウーバーがニューヨーク証券取引所に株式公開しましたね。100億ドル、日本円にして約10兆円の資金調達をしようというのだから驚きです。日本だとソフトバンクに匹敵する時価総額ですから、物凄いお金が動いているのが良く分かります。

ウーバー株は10日午前11時台に初値(42ドル)を付け、取引終了まで一度も公開価格の45ドルを上回ることができかなった。

今回ウーバー株は、売り出し価格45ドルに対して初日は41.57ドルで取引を終え、二日目には37.10ドルまで急落しています。その後持ち直して5月16日には43ドルまで回復しています。が、5月17日も再び41.84ドルと値下げしています。

ウーバーの筆頭株主はソフトバンクグループなのですが、今回厳しい出だしとなりマイナスの影響を受けているようです。

ウーバーを巡っては赤字額の大きさが投資家の懸念材料となっていた。18年10~12月期まで8四半期連続で営業赤字を計上し、19年1~3月期も損失を計上する見込みだ。

ただ大手企業にありがちですがAppleもFacebookも少しのマイナス要素が大きく報道されがちで、長期的には会社の業績は伸びていたというのが現実ですから、今後改善してくる可能性も大きくあると言えます。

8四半期連続で赤字を計上しているとはいえ集めたお金を研究開発などに投資しており、潤沢な資金力がありますから簡単には潰れないでしょう。まさに巨像だと言えます。

IPOの影響か、この頃の配送料金の誤差問題も日本法人で対応を始めましたね。対象となる配達は数千件にも及ぶと思われますが、どこまできちんと対応するか疑問ではあります。まあこれまでも少し多めに計上されている傾向はあったので、払い過ぎだったのではないかとも思います。

今後の続報を期待したいですね。

 

参考記事:

米ウーバー低調な発進 終値も公開価格割れ (写真=ロイター) :日本経済新聞

 

UberEatsの割引クーポン情報は、下記の記事にて随時更新中です。

ubereats-juggler.hatenablog.com

 

UberEatsで配達をしてみたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ubereats-juggler.hatenablog.com

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。