SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

ウーバーイーツでタバコを買ってきてもらうのはアリ?

f:id:ta423:20190315134553j:plain

ウーバーの配達員をやっていると、配達メモに「自販機でコーラ買ってきて」「(タバコの銘柄)を買ってきて」とか書いてあることがあります。配達員は対応すべきなのでしょうか。考えてみたいと思います。

リクエストに答えるかどうかは配達員の裁量

いきなり結論ですが、僕がウーバーに問い合わせてみたところ「業務外なので対応しなくてよい」との回答でした。

配達員はウーバーから業務委託を受けている形になりますが、配達の途中でコーラやタバコを買っていく仕事とは説明されておらず、契約にもない仕事なわけですね。

僕自身、配達中はお金もクレジットカードも持ち歩いていないですし、コンビニバイトなどやっていたのは10年も前なのでタバコの銘柄も全部忘れました。

配達メモは前の注文のやつがそのまま残っていることもありますし、連絡を取って確認するのも手間です。僕としても同じ作業を繰り返してるのが一番効率よく稼げると思っているので、対応しないようにしています。

「コーラ買うのはダメなので」とか「僕吸わないから銘柄わからないので」とか適当にやり過ごしていますが、ちょっと残念そうな顔をするだけです。

ユーザー(注文者)または配達パートナーとの不必要な接触。 ユーザー(注文者)に連絡して注文のキャンセルを依頼し、Uber Eats アプリを利用せず配達を直接提供すること、または配達の完了後に不必要に接触することなどを指します。

コミュニティガイドラインを探してみたところ、上のような一文があります。これによれば中抜き行為はNGのようです。特にタバコ買ってきてはNGだとは明記されていませんが、配達員が従う義務もないようです。

タバコ買ってきて1000円でお釣り良いよと言ってくれたとしても、せいぜい500円からそこらのチップです。

僕ら配達員は時給換算で2000円以上稼いでいることも多いです。マクドナルドの短距離往復なら1時間に4〜5往復できますから、そういう時は余計なことやりたくないですね。何も考えずに次の配達に行った方が良い。

なのでチップくれる保証があって暇だったら対応してもいいかなぐらいです。基本的に対応していませんので、悪しからずご了承ください。(完)

 

UberEatsの割引クーポン情報は、下記の記事にて随時更新中です。

ubereats-juggler.hatenablog.com

 

UberEatsで配達をしてみたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ubereats-juggler.hatenablog.com

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。