SaruのUberEats配達日記

東京のクロスバイク配達員Saruです。ウーバーイーツの登録方法や、稼ぐコツなどを公開していきます!

【バッグ持ち込み論争】配達バッグはレストラン店内に持ち込むべきか、外に置いておくべきか。

f:id:ta423:20190308043402j:plain

©️Uber Technologies Inc.

配達バッグを店内に持ち込むべきか、持ち込まないべきか。

インターネットの掲示板やSNSでよく取り上げられる話題の1つですが、これについても考えてみたいと思います。

なぜレストラン店内に配達バッグを持ち込んではいけないのか?

配達バッグを持って入るとお店の人に怒られたり、レストランから低評価を付けられることがあります。これはお店の状況にもよると思いますが、以下のような理由が考えられます。

店内が狭いので、人にぶつかったり物に当たったりするリスクがある。

当然といえば当然ですが、狭い店内に何人もの配達員がくれば邪魔になって仕方がありません。また、バッグが物に当たって飾りなどをうっかり壊してしまうこともあると思います。

店内はお客様のスペース。そこで業者が荷捌きをするのはおかしい。

僕のようにダ○キンなどで働いた経験があると良くわかりますが、店内はレストランの経営者が高い敷金や工賃を払って作り上げた聖域です。

ウーバーイーツは表口から入ることがほとんどのように思いますが、業者は一般的に裏口から出入りするものですし、表口から堂々と入ってきて荷捌きを始めてしまっては、お客様の体験を壊し、営業の邪魔になると考えるレストランもあるでしょう。

過剰な気遣いは不要? 

余談ですが、僕がダ○キンで働いていた頃は、カバンを置く時さえ「こちらに資機材を置かせていただきます」とご挨拶したものです。その時は床に養生シートを引いていましたし、床に直接物を置くようなことは絶対ありませんでした。

ウーバーイーツの配達員がそこまで気を使う必要はないと思いますが、ドカッと置いたりしない気配りは必要でしょう。

特に理由がなければ店内にバッグを持ち込んだほうがよい。

営業中の店内からピックアップする仕組みなので、バッグを持って入ってくればスタッフからも一目でウーバーが来たとわかりますし、きちんと配達バッグを持ってきていると分かることは安心感に繋がります。

また、料理をすぐにカバンに入れることが出来ますから、特に冬場などは出来るだけ外気に触れさせず暖かい状態を維持させることができ、品質向上に繋がります。

背負ったままだとぶつかる可能性があるので、状況によっては下ろして前に抱えたり、小バッグを持っている人はそちらだけ持ち込むなども良い対応だと思います。

基本的には大バッグごと持ち込んで、状況によってはバッグを邪魔にならないところに置いたり、裏口から入ったりするなど、臨機応変に対応するのが良いと思われます^^

細かいことを気にするよりも、挨拶さえ元気よくして愛想よくしておけばそんなに小さいことで低評価を付けられることもないと思われます^^

 

UberEatsの割引クーポン情報は、下記の記事にて随時更新中です。

ubereats-juggler.hatenablog.com

 

UberEatsで配達をしてみたい方は、こちらの記事もぜひご覧ください。

ubereats-juggler.hatenablog.com

このブログについてのお問い合わせはubersaru.tokyo@gmail.comまでお願いいたします。
当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。